外国人技能実習生の
受け入れサポート20年の安心実績

当組合は、新実習生制度において2018年、
優良監理団体(一般監理事業)の許可を受けております。
今までの実習生の関する監理団体としての役割を真摯に活動しております。
今後も日本におけます技能実習制度に大きく貢献してまいります。

初めて「外国人技能実習生制度」をご検討される企業様へ

3つの強み

Three strengths

導入事例のご紹介

Introduction example

  • “熱意に感動です!”

    ● 介護施設 技能実習生について

    1. ① 素直
    2. ② 笑顔
    3. ③ 熱意
    4. ④ 有言実行
    私達が外国人技能実習生と一緒に仕事をして感じた事です。
    彼ら彼女らと一緒に仕事をして半年
    初めは異国の人とのコミュニケーションに
    私達(日本人)は尻込みしていましたが、
    現場で一生懸命仕事をする姿に、日本人である私達は、
    我を振り返る良い機会にもなっています。

    詳しくはこちら

  • “一緒に歩んできて良かった!”

    ● 建設業 技能実習生と共に

    4年前までは日本人の採用に頭を抱えていました。
    人あってこその仕事!
    採用しても数日で出勤して来なくなったり、
    有料サイトの人材募集に100万円以上かけた年もありました。

    4年前に思い切って実習生の監理団体の門をたたきました。
    技能実習生を採用して今年で3年!
    初めは言葉も通じず、道具ひとつ満足に持ってくることが
    できなかった実習生にイライラ。
    でも気持ちが一生懸命の姿に
    “ここで判断してはいけない”一緒に続けていこう!
    日本人だって初めは同じでは?・・・・・気づかされました。

    詳しくはこちら

万全なフォロー体制

Thorough following system

万全なフォロー体制

当組合理事長からご挨拶

外国人技能実習制度について

研修を通じて習得した産業上の技術、知識などを実務的に習熟させる機会を提供します。

受け入れの流れ

実習生に対し、3ヵ月間訓練センターでの合宿を実施し日本語・法律・習慣等を教育します。

技能実習Q&A

JITCO

外国人研修生・技能実習生の受入れを支援。開発途上国の人材育成を援助する機関です。

ページのトップへ