〒 160-0003 東京都新宿区四谷本塩町15-9(ラボ東京ビル3F)
TEL: 03-5368-0232

企業交流センターの介護の外国人

介護教育に自信あり

介護教育に自信あり

グループの日本研修センターで、経験豊富な介護福祉士が「外国人人財」に直接介護教育を行います。配属後も一貫した指導や教育を支援します。

優秀な介護人財に自信あり

しっかりとした介護教育を行っているミャンマー・ベトナム・インドネシア・バングラデシュ・タイなどの各国送り出し機関から選び抜かれた将来有望な外国人をご紹介します。

優秀な介護人財に自信あり
支援体制に自信あり

支援体制に自信あり

トラブルは発生させないことが大事ですが、それでも外国人を雇用した場合に大小様々なお困りごとが発生します。そんな場合でも外国人技能実習生受け入れ実績20年以上に渡る経験を活かし、円滑な介護施設での勤務をご支援します。

導入事例

実習生が入社し、施設全体の雰囲気も明るくなりました。

〇〇市介護施設 施設長

実習生が入社して、施設全体の雰囲気が明るくなり、今いる日本人介護職員が、

"どれだけ笑顔で接しているか?"

あるべき姿に反省する職員もいたぐらいです。

若い実習生は、体力・動きもよく、仕事も日本語学習も真面目に取り組み、将来、自国での介護ビジネスの立役者になるという目標を持っているようです。

実習生が入社し、施設全体の雰囲気も明るくなりました。

当施設において4年目(3号実習生)になるころには、かなりの仕事を任せることができると思います。

今、会社全体の雰囲気も変わりつつあります。これからがますます楽しみです。

介護の技能実習と特定技能の主な違い

技能実習 特定技能
制度の目的 開発途上国への技術移転・国際貢献 人手不足対策
受入れ可能施設 「訪問系サービス以外の介護福祉士国家試験の受験資格の認定において実務経験として認められる介護等の業務に従事させることができる施設」
開設後3年を経過していることが必要 開設後3年未満の施設でも受入れ可能
受け入れ可能人数 常勤の介護職員の総数を超えない人数が上限
+常勤の介護職員の総数に応じた細かい設定あり
常勤の介護職員の総数を超えない人数が上限
夜勤の可否 条件付きで可能 特に制限なし
配置基準 雇用開始6か月後に算定 就労と同時に算定
(6か月間のケアの安全性を確保する期間を設ける必要あり)
オンライン面接対応
お問い合わせ