群馬テレビ・群テレ

 

この講話は、技能実習生の防犯意識を高め犯罪や交通事故を防ごうと、太田警察署が実施しました。講話は、自動車部品の製造販売などを行う太田市のしげる工業で行われ、4月27日に来日し、今月から入社したベトナム国籍の技能実習生14人が参加しました。

講話では、在留カードの携帯義務についてや地域の防災情報、ゴミ出しの場所や曜日、分別など日本で生活をしていくうえでのルールが説明されました。また、自転車の盗難や違法薬物など技能実習生が巻き込まれやすい犯罪が解説され、実習生たちは熱心に話を聞いていました。 この後、自転車ルールの実技指導が行われ、警察官の指導のもと安全な自転車の乗り方も学びました。

この後、自転車ルールの実技指導が行われ、警察官の指導のもと安全な自転車の乗り方も学びました。

2022年06月30日更新
協同組合企業交流センター