コロナ禍のおりではありますが、バングラデシュから民間の送り出し機関としては初めて介護の技能実習生を当組合の実習生として、迎えることとなりました。

首都ダッカでは担当大臣をはじめ10名のバングラデシュ政府関係者を迎え、日本からも伊藤直樹特命全権大使が出席されて、盛大な壮行会が執り行われました。 

日本とバングラデシュの友好促進のために、当組合も今後全力で取り組んでまいります。

 

2021年06月16日更新
協同組合企業交流センター